FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種


先日、子どもたちのインフルエンザワクチン接種1回目に行ってきました☆
予約するときに聞いたのですが、今年はインフルエンザワクチンの数が少なめなんで早めに接種しといたほうがいいそうです。昨年接種した人数分に満たないそうで…とりあえず子どもたちの予約を入れて、3人とも体調を崩すこともなく無事に1回目の接種を終えることができました。

しかし…大騒ぎでしたよ~。(特にいっちゃんが。笑)


小児科に行ったのですが、3人の診察のあとで「じゃあ、だれから注射しようか。」ということになりまして。。。一番大きな長女が最後ということになり、双子のどちらから先にしようかな。。。と考えていたのですが、どうも注射を怖がっている様子のいっちゃんを先にしたほうが良さそうだったので、①いっちゃん②にこちゃん③長女の順番に決定。

いざいっちゃんを膝に乗せてスタンバイOK!だったのですが・・・
「い~た~い~。い~やぁ~や~。」とごねだす彼。いやまだ先生は注射の準備中で、目の前にいない状況やし、あなたチョット騒ぎすぎやから。(苦笑)「いや~や~。」という大声は待合にも響き(待合と診察室の仕切りはパテーションのようなものなので筒抜けなのです。)、待合にいる患者さんが笑っているのも見えるじゃないですか。恥ずかしい・・・

しまいには、「みんな、おうえんしてぇよぉ~。」と言いだし、横から長女とにこちゃんが手を叩きながら「が~んばれ!が~んばれ!」と強制的に応援させられていました。(笑)なんか、おかしくないか?この展開・・・。

ほんとに情けない息子です。。。


まあ、注射本番では泣かなかったので、注射後は「いっちゃん、なかへんかったで~。」と、自慢げに話していましたが。それまでが騒ぎすぎですから、ね。病院の中で本当に迷惑な存在でした。。。


二番手のにこちゃんは、いっちゃんの情けない姿を見ていたために、自分はがんばらなきゃ!と思ったのかウンともスンとも言わず、無事接種終了!「痛かった?」と聞くと、「ぜぇんぜんいたくなかったで、このびょーいん。」と、なんとも大胆発言をしてくれるので思わず先生と笑ってしまいました。


最後の長女はもちろん、全く動じることなく静かに終了しました。3人の接種が終わって待合室に戻った時、なんだか周りの視線をえらく感じたのですがあれは気のせいではなかったはず・・・

本当に賑やかな一家として悪目立ちしてしまいました

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

>故郷みかんさん
坊ちゃんも病院苦手なんですね~。うちの息子は間違いなくヘタレです。笑
診察のときは全然平気でふざける余裕があるくらいなのに、3歳半ばくらいから注射をえらく嫌がるようになりました。。。2回目の接種が今から思いやられますw

男の子のほうがヘタレなのでしょうか・・・。
うちの息子は先生の顔を見ただけで、号泣してます・・・。
そして看護師さんと私で押さえつけ、「診察」です(注射以前の問題)・・・。


姫ちゃん。にこちゃん。
賢すぎます・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/650-40bd1087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。