スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム旅行☆2日目<前半>


ベトナムハノイで迎えた2日目の朝。
朝食付きの宿泊でしたが、ベトナム料理を食べたかった私たちは、ホテルではなく早朝の旧市街を散歩をしながら朝ご飯を食べることにしました。子どもたちも自分から起きてきて着替え、じゃあ散歩に出発!!と思ってよくよく時計を見てみると・・・なんと朝の5時半前(笑)でした~。

日本なら朝7時半だからふつうに起きて活動する時間だもんなぁ。時差に振り回されてる?
どうりで外があまりにも暗いと思ったわ~。部屋からフロントまで降りると、真っ暗で玄関のドアも開いていません。(笑)
誰もいないのかな?どうやって開けてもらおう?と思ったら・・・玄関のすぐ横の床でスタッフが寝ていたらしく、人影が突然むくっと起きてきたのでびっくり!そして彼が、早朝から出かけようとするおかしな日本人一家の為に玄関の鍵を開けてくれたのでした。笑

5時半の街は少しずつ眠りから目覚め始める時間帯。昼間はうるさいバイクや車のクラクションも聞こえず、とても静かでした。

035.jpg


でも、ベトナム人って朝がとても早いんですよねぇ。辺りが明るくなるにつれて、近くの村から野菜や果物を自転車に乗せて売りにくる人や、市場に運ぶ大量の荷物を積んだバイクなどが通りを行き交い始め、少しずつにぎやかになってきました。

地元の人たちが店出しを始めた頃、私たちも1軒の店先で牛肉のフォーと揚げパンの朝食を食べました。

036.jpg

↑フォーを準備してくれているおばちゃんにみんなで注目している一家。笑

フォーは1杯30000ドンで120円くらい。いわなによると、10年前は1杯5000ドン(20円くらい)だったそうで、かなり物価が上がったとか。0の数が多すぎて、支払いの際にはどの紙幣だしたらいいのかよくわからなくなってしまいます・・・。


その後近くの市場を見てまわり、小腹が減ったので屋台で蒸し春巻を食べました。初めて食べましたが、中にキクラゲや挽き肉が入っていてタレにつけていただきます。とってもおいしくて子供たちもあっという間に完食し、追加で注文するほどでした。


043.jpg

044.jpg



 その食事中、後からきたお客さんのおばちゃんが長女と次女の髪の毛が暑苦しそうなのを見かねてか(二人とも髪の毛をおろしていました。)、髪を手でとかしてくれながら「髪をくくるゴムは?」というジェスチャーをしてくれました。あいにく持ってなかったので首を振ると、おばちゃんが持っていた輪ゴムでくくってくれました。(笑)おまけに、自分がつけていたヘアピンまでつけてくれて・・・子どもにとっても温かくて親切な国だなぁ。。。と実感しました。面倒でつい髪をくくらずに出かけてきたけれど、やっぱり暑いよね。一応四季のある北部のハノイでも、気温は24~25度くらいで半袖でも汗ばむかんじでしたし。優しいおばちゃん、どうもありがとう。


 

040.jpg

↑途中の道端で、大きな魚をぶつ切りにして売っているおばちゃん発見。子供たちは興味津々でかなり長いこと見入っていました。

私たち一家が街をぶらついていると、かなりの頻度で子どもたちの人数をベトナム語で「1」、「2」、「3」と数え、「3!?3人の子どもか?」とジェスチャーで驚かれます。なんでかな?と思っていましたが、いわなからその理由を聞いて納得。
ベトナムでは、3人目の子どもを産むと罰金を払わないといけない(!)そうで、子どもが3人いるのはかなり珍しがられるそうなのです。それでみんなにびっくりされるのね。。。



2日目の今日は、いわなの友達のトゥーさんと一緒に過ごす予定です。日本への留学経験もあり、日本語がとっても上手なトゥーさん。子どもたちもトゥーさんにすっかりなついていました。

どこに出かけようか?という話になりましたが、今日はハノイから10キロほど離れたバチャンという陶磁器の村に行くことにしました。バチャンまではハノイのバスターミナルから路線バス47番で40分ほど。料金も一人3000ドン(12円くらい)です。エアコンもない車内は窓を開けていても暑く、車内はギュウギュウの人でしたが、乗り込むとすぐに子どもたちの為に席を譲ってくれるベトナムの人には感動しました。(ベトナムでは、子どもと同様に年輩の人にもとても優しく高齢の人を敬います。)


バチャンでバスを降りるとすぐそこは、市場になっていました。
すぐに焼き物の手びねりや色付け体験をしないかと、客引きのおばちゃんが寄ってきましたが、私たちはとりあえず市場を見て回って楽しみました。


焼き物が所狭しと並べられていますが、子どもたちが触りまくるので「だめだよー!」「見るだけだよ。」とこちらはヒヤヒヤです。

049.jpg

055.jpg

↑とっても味のあるドラえもん発見。

割られたら困るし・・・と気をつけていましたが、とうとう・・・やってしまいました。



060.jpg


にわとりの置物の足下にいたヒヨコ。これを触っていたにこちゃんが落としてしまい、一部欠けさせてしまったのです~。

058.jpg
↑店のおじさんが、欠けた部分を接着剤で修理してくれているところ。

はい、お買い上げ~。
代金を尋ねると30000ドン(120円くらい)だったのでまだましでした。もっと高級なお皿や置物でなくてよかったかも~。

054-1.jpg

途中、店のおばちゃんに息子いっちゃんはだっこしてもらい、しきりに耳の形がいい、ハンサムだと誉められていました。(笑)
結局バッチャンではお土産用や自宅用の食器や雑貨を購入し、昔ながらのレンガ造りの窯が並ぶ村の中を散策してから、再びバスでハノイに戻ってきました。(30分ほどで見てまわれる小さな村です。)


070.jpg
↑帰りのバス待ちの図。

昼食は、「ブン・チャー」というつけ麺をいただきました。ブン(米麺)を小さな肉を焼いたものや揚げ春巻と一緒につゆにつけていただきます。

076.jpg

すっごくおいしかった!!
ベトナムの屋台や食堂ではたいてい生の香草が皿山盛りに出てきて、それをちぎってタレやスープなどに入れて食べます。


077.jpg

↑食後に仕込みをしている店のお姉さんのところに遊びに行った息子いっちゃん。



お腹いっぱいになった午後からの話は、2日目<後半>へとつづく。

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/656-1f9fb5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。