FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々仲良し


先週の金曜、長女はお泊り保育の雪遊びに出かけていきました。
その日の夜は、双子との夕食。まだ病み上がりのしかのは消化にいいものを食べたかったので、夕食はお鍋にしました。


野菜たっぷりのお鍋は子供たちには不人気のメニュー。この日も予想通り、保育園から帰宅した途端に「ええ~!おなべいやぁや~!」と息子いっちゃんがぶつぶつ言いだしました。。。「おなべいや~。かれーうどんがいい!」と叫ぶ息子。カレーなんてありません。鍋を食べなさい。


仕事のいわなの帰りは待たず、3人でいざ夕食開始~!
まだぶつくさいういっちゃんとは違って、にこちゃんはもくもくと野菜も食べています。
こういう時に感じるのが、双子とはいっても二人が同時にぐずったりすることは少ないから助かるな~ということ。一人がぐずって親を困らせていると、もう一人はその空気を察してか逆におりこうになるんです(笑)。母としては、どちらかに手がかかるだけで済むので、助けられています。


食事のほうは。。。次女にこちゃんはもう食べ終わり、デザートのゼリーも食べ終わっている状態。でもいっちゃんは、お皿にのこった少しの野菜が食べられずにぐずぐず言ったりふざけたり・・・。
全部食べたら、デザートを食べていいよ!と伝えていたので、お皿の横にゼリーをおいてぐずつく息子。


ところが。。。しばらく食卓から離れてふと見てみると・・・なにやら双子がこしょこしょと内緒話をしています。
??ちらっとのぞいてみると、いっちゃんが残していた野菜をにこちゃんが食べているところでした。


「あれ?なんでにこちゃんがたべてるの?」と聞くと、慌てて「だってな、にこちゃんがな、たべてくれるっていうんやもん。」と説明する息子いっちゃん。いっちゃんが無理に頼んだのかな?と思わず疑ってしまいましたが、どうやらその説明は本当のようでした。ちょっとまだ食べたりないというにこちゃんが自分から、ないしょ話で「たべてあげようか?」と話をもちかけ、いっちゃんがそれに応じたとういうわけ。双方の利害関係が一致し、話がまとまったようです。笑


そのやり取りに、思わずこちらも苦笑いしてしまいました。
しょっちゅう喧嘩している2人ですが、時々見せてくれる仲の良いやり取りに癒されている母です。

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/674-4c229200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。