FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしかったこと♪


少し前の話になりますが、とっても嬉しいことがありました。
その日は日曜日。私は仕事で、休みのいわなが子供たち3人と過ごしていました。

仕事を終えて自宅近くの駅まで帰ってくると、突然の雨。傘を持っていなかったので、雨のなかを濡れて帰るかそのまま雨宿りをして様子をみるか、迷いました。

そこで思い付いたのが、家に電話して長女に傘をもって迎えに来てもらうということ。家から駅までは徒歩10分弱です。一人でのお使いはまださせたことがなかったのですが、もうそろそろできる頃だなぁとちょっとチャレンジさせたくて(^_^)。

早速いわなに電話して、長女に迎えに来てもらえないか聞いてもらいました。すると、「なんかいやみたいやで。」といういわなからの返事が…。慌てて長女本人に電話を代わってもらい、同じことを頼むと「ええ~・・・。」とやっぱりしぶっている模様。そこでたたみかけるように、「おかあさん、いますごいこまってんねん。おねがいできないかなぁ?」と頼むと…

「じゃあ、いいよ。」

やった~!OKが出ましたo(^o^)o

電話を切る前にもう一度いわなに電話を代わってもらったのですが、「なんか帰りにおやつ買うとか言ってつったんやろ~。」ですって。
失礼な!!そんな姑息なては使ってません!!
長女は、大好きなお母さんが困っているから迎えに行くことを了解してくれたんですっ( ̄^ ̄)。(若干、泣き落としモードだったけどね。笑)


そんなやり取りのあと、待つこと10分ほど。
いやぁ、待っている時間がとっても長く感じられました。
あっちの道から来るかな?それともこっちの道からかな?途中の横断歩道はちゃんと渡れたかな?などなど、いろんなことが気になって気になって…。


ようやく姿を見つけたときには、本当にこちらもほっとしました~。

長女も私に気づいたらしく、手を振りながら雨のなか駆け寄ってきてくれました。

でも、長女が私のために持ってきてくれたこの青い傘、見覚えないんだけどなぁ?こんな傘、うちにあったっけ?

長女に傘の事を尋ねると、「マンションのエレベーターのとこで、おとなりのじいじにあって(いわなのお父さんのことです。)、『おかあさんをえきまでむかえにいく』っていったら、じいじがさしてたかさを『これもっていきなさい』ってかしてくれてん。」という返事がかえってきました~。


自分の傘だけをさして、迎えに来てくれようとしたのね(笑
)お母さんの傘も持っていかなきゃならないとこまでは、気が回らなかったみたいですが、偶然会ったじいじのおかげで助かりました♪


雨の中、わざわざ迎えに行くのはやっぱり億劫だったはず。でも、来てくれたのが嬉しかったし、もうこんなことも出来るようになったんだなぁと、成長を感じてじ~んとしてしまいました



2月末で6歳になった長女は、4月からいよいよ小学一年生です。
あっという間だったなぁ~。

先日は、とっても感動的で涙、涙の保育園卒園式がありました。そのお話はまた後日。。。

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/679-de97402a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。