FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ


先日、突然の事故で保育園のお友だちが天国にいきました。



双子より小さなクラスのお友だちで、その日は新しいクラスに進級して最初の登園日でした。その日から年少になり、初めて制服で登園する予定だったお友だち。お母さんの話では、本人もとっても喜んでいて、朝からはしゃいでいたのだとか。

事故が起きたのはその日の朝でした。幼い命は、天国へと旅立ちました。
子供に先立たれる…そんなことは想像したこともなかったのですが、残されたご両親の気持ちを考えると本当にやるせない気持ちになります。

他のママたちとお通夜のみ行かせていただきましたが、祭壇に並んだ新しいままの制服や手提げ袋、つけることがなかった名札を目にしたときには、涙がとまりませんでした。


長女は翌日の告別式に園のお友だちや先生と一緒に参列し、お友だちへ歌のプレゼントをしたそうです。
お友だちも、きっと今はお空の上からみんなのことを見守っていてくれているのでしょう。


子供たちが成長していくことを当たり前のように感じていましたが、いつ、何があるか分からないんですよねぇ…。
これまで元気に育ってきてくれたことに感謝しつつ、これからもしっかりと子供たちを見守っていこう!そんな気持ちになりました。


いわなのお父さんがこんなことをいってました。

『幼児のうちは手を離すな、子供のうちは目を離すな、青年(思春期)のうちは心を離すな、そして大人になったらすべて離せ。』

うんうん、と聞き入ってしまいました。うちもまだまだ手を離しちゃいけない、目を離しちゃいけない状態なので、気を付けていきたいと思います。

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

>故郷みかんさん

本当にとても悲しいですよね。本当に理解することはできないかもしれませんが、ご両親の気持ちを考えたらさぞつらいだろう・・・と思い胸が痛みました。
悲しいお別れは、できればしたくないものです。

私は去年小さな命数名をみおくりました。友達の子供で生後10ヶ月もいました。
子供に先立たれるのは本当に言葉では表せないほどの、悲しみだと思います。



時間はかかりますが、心が少しでも癒されますように。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/681-99bb7a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。