スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の東京旅行☆前編


ひと月以上前の話になりますが…3月末、またまた東京に遊びに行ってきました

ここ何年も東京に行く機会がなかったのに、今年は 2回目の東京旅行。こういうのって続くものなんですね

土日に1泊をした今回の旅行のメインイベントは、いわなのお父さんの古希のお祝いでした。関東に住む2人のお義姉さんの一家と、関西の義妹さんの一家とご両親、そして私たち一家でお食事会をしたのです。


ちょうど私はその前日の金曜から日曜まで3連休がもらえたので、子供たち3人を連れて金曜から一足先に東京入りするという無謀な計画を実行しちゃいました

出発した金曜日はあいにくの雨…。朝が早かったので、新幹線では眠くなってぐずる双子に手をやきました
そして昼前に東京に着くと私の従姉妹と合流し、三鷹市にある三鷹の森ジブリ美術館に遊びにいってきました~。


ここはチケット予約制で入場時間が決まっているので、その時間に間に合うように三鷹駅からはコミュニティバスで美術館へ。お天気なら歩いても15分くらいなんでちょうどいいお散歩コ―スだったんですけどね


GetAttachmentジブリ1

↑まっくろくろすけなどのイラストが描かれたバスでした。


作品にじっくり向き合い、心や体で感じて、思い出は心にしまって帰ってもらいたいという館長の宮崎駿さんの想いから、館内(屋内)は撮影禁止です。

アニメーションについての解説や宮崎アニメのいろいろなシ―ンの展示装飾、探検したくなるような建物の造りに子どもたちも大喜びトイレ内の装飾も映画に出てくる景色の絵が描かれていたりして、すっごくかわいかったです!

子どもの視線だからこそ気づく工夫がいろんなところにあって、さすがというかんじでした。

ここだけで上映されているオリジナル短編映画をホ―ルで観賞したあとは、ネコバスのコ―ナ―へ。

そうなんです~ここには「となりのトトロ」に出てくるあのネコバスの大きなぬいぐるみがあり、小学生以下の子どもはネコバスの中に入ったり、上によじ登ったりして遊べるんです
ネコバスの中にはまっくろくろすけのぬいぐるみがたくさん入っていて、子どもたちはネコバスの中でまっくろくろすけに埋もれてみたり、上にのぼって側面を滑り降りてみたり・・・と、それぞれにキャッキャッ言いながら楽しんでました。
遊べる時間が決まっていて入れ替え制なので、中で遊ぶまでに少し並んで待ったのですが、これは並んででも絶対子どもたちに体験させてあげたい(そして私も入りたかった)コ―ナ―です。こんな体験、ここでしかできないですから

お昼は従姉妹が用意してくれていたホットサンドとカフェで購入したス―プを、外のテラスで美味しくいただきました飲食できる場所は限られますが、持ち込みの食べ物も食べられるのが嬉しいところ。

049blog.jpg


051blog_20120430235736.jpg

↑井戸もあります。となりのトトロのお話のさつきのように、一生懸命持ち手を押し下げて水を出してみました。


047blog.jpg

↑屋上庭園には、ロボット兵もいます。

GetAttachmentジブリ2

↑手洗い場も可愛い♪



晴れてたら言うことなしでしたが、雨でもジブリ美術館をしっかり満喫できたのでよかったです。大人も子供も、宮崎アニメに詳しくなくても、それぞれに楽しめる工夫のされた素敵な美術館でした♪



そして、この日の夜は、従姉妹の家に泊めてもらった私たち。従姉妹のお母さん(私の叔母)と私の母は、一卵性の双子です。ということで・・・双子を親にもつ従姉妹同士ならではのト―クも炸裂(お母さんのこういうところ、あるある!うちもおんなじさすが双子だね~という会話です。笑)し、従姉妹の子ども (5歳と2歳の男の子)とすぐに打ち解けた我が家の子どもたちも楽しそうにしてました。実はうちの長女と従姉妹の長男くん、歳は1歳違いですが、誕生日が同じなんです。これも双子繋がりの不思議な縁



夕食は皆で手巻き寿司をつくって食べ、子どもたちも一緒にお風呂にワイワイと入り・・・と最後までにぎやかに楽しい時間を過ごすことができました。


明日はいわなや家族のみんなと合流です♪

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/683-b573afd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。