スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川でのこと


もうだいぶ前のはなしになりますが・・・8月末の週末、子供たちと一緒に香川の実家に帰省してきました。今回はいわなが出張の為、私と子供たちだけで帰ってきました。
 金曜日に小学校や保育園が終わった後に新幹線で移動し、金曜夜に香川入り。
高松に到着したのは夜でしたが、この夜私は小学校でお世話になった先生と20数年ぶりに会う約束をしていたので、迎えに来てくれたしかの母に子供たちをお願いしてすぐに待ち合わせ場所へ向かったのでした。(苦笑)


この先生が担任だったのは小学2年の1年間のみ。その後異動されたり退職されたりして会う機会もなかったのですが、中学で通い始めた塾で講師として働いていた先生に再会するという偶然があったんです。その後は年賀状をやり取りしていましたが、フェイスブックでのやりとりをきっかけに高松での20数年ぶりの再会が実現することになりました。


久々にあった先生は全然変わらずお元気そう!担任をしてもらったとき、先生は教師1年目だったこともあり、私たちのクラスのことをよく覚えてくれていました。会ってすぐに言われたのが、「大きくなったね~!」というセリフ。自分でも忘れかけていましたが、私は小学校の時はずっと身長が低く小さい方で、中学校になってからぐっと背が伸びて大きくなったんですよね。先生の中では、2年生の小さな私のイメージだったから、びっくりしただろうな。(^0^)

先生おすすめのおいしい和食やさんで、先生が持参してくれた2年生のころの写真を見て盛り上がったり、仕事と育児の両立を頑張っていた頃のお話や今のお話を伺ったり・・・ととっても楽しい時間を過ごせました。今は花育セラピストの資格をお持ちでいろんな施設でセミナーを開いたりスクールで講座を開講して忙しくされている先生。この日は翌日大阪で仕事があるので早朝からバスで大阪に向かわないといけなかったのに、わざわざ都合を合わせてくれました。おまけにこの日の帰宅は地元私鉄の終電。遅くまでお付き合いいただき本当にありがとうございました♪でも、とっても懐かしくて素敵な時間が過ごせた~☆



そして・・・翌日土曜日。

実は、虫取りにはまっている息子いっちゃんがしかの母に「帰るまでに幼虫をつかまえといて」というリクエストをしていた今回の帰省。
それに応えるため、香川ではしかのの母がミカンの葉にくっついていたアゲハチョウの幼虫を捕まえ、虫取りアミを用意して私たちが帰ってくるのを待ってくれていました。グッジョブ、ばあば!というかんじ。


ところがこのアゲハの幼虫、私たちが帰省した金曜の夜は元気に葉っぱを食べていたのに、なぜだか次の日の朝は動かなくなっていました。幼虫を入れているケースを振るとコロコロ~と底で転がります。
あれ?死んじゃった?と不安になりましたが、よく見ると足がときどき動いているんですよね。
義妹などにもその幼虫の様子をみてもらったのですが、足のところに糸のようなものがくっついてるから多分さなぎになろうとしている途中かな?ということでした。

でも、さなぎになるときは木の枝や葉っぱにくっつくんじゃなかったっけ?と思ったら・・・
息子いっちゃんがその日の朝、葉っぱにくっつこうと糸を出していた幼虫を「くっついてかわいそうだから」と、葉っぱから引きはがしていたという事実が判明。
優しさからとったいっちゃんの行動、残念ながら幼虫にとってはありがた迷惑な話でした。笑

(その後、この幼虫はそのままの状態でさなぎになりました。そのまま大阪まで持ち帰りましたが、2週間近くたったある日の早朝に、無事にきれいなアゲハチョウになっていました!!子供たちがそのチョウをみて大興奮したのは言うまでもありません。)


話は戻って香川で過ごした土曜日。この日は、しかのの両親とさぬきまんのう公園に遊びに行ってきました。
とっても広い公園で全部はまわれませんでしたが、楽しい遊具がいろいろとあって子供たちも喜んでました。
屋外に設置された大きなトランポリンのような遊具では、子供たちだけでなく、私や両親もキャアキャアいいながら大騒ぎして楽しみました。(じいじ、ばあばまで一緒になってこの遊具で飛び跳ねているのは我が家くらいでしたが。笑)でもこれが、すっごい楽しいんです!童心に戻れます!

↓このトランポリン。

DSC_0163トランポリン


↓満濃池には昔、竜がいたという伝説があります。マスコットキャラクターも竜で、いろんなとこにオブジェがありました。

DSC_0157満濃公園2


↓高台からの眺め

DSC_0168満濃公園1


園内にはたくさんのトンボやバッタがいて、アミ持参だった息子いっちゃんも大喜びで虫捕りを楽しんでいました。(捕まえたムシは、最後に逃がしてあげないといけないきまりです。)



そして2日目の日曜日。この日は午後から大阪に向けて帰らないといけなかったので、午前中に近所の川に出かけ、魚を捕ってあそびました。

昔はたくさんの水が流れていましたが、今は水の量がだいぶ減っています。
でも、5センチくらいの小さな魚がたくさんいて、それをみんなでアミでつかまえて遊びました。(子どもより、わたしや母の大人が若干熱中して魚取りを楽しんだかも。笑)

その川の上には地元私鉄の高架があり、ときどき大きな音を立ててレトロな2両編成の車両が通過します。
こんな光景を見るのも小学校ぶりだったので、すごく懐かしかったです~!


そして今回の帰省で一番楽しみにしていたのが、この夏に生まれたばかりの甥っ子に会うことです。
生後1か月の甥っ子は、しかの弟の赤ちゃんの頃の写真にそっくり!な顔をしていました。笑
小さくてかわいかったなぁ~。これからどんどん成長していくんだろうな~。早くうちの3人のチビたちと一緒にあそべるようになったらいいな♪


とっても盛りだくさんで充実の2日間でした。



そして・・・これは春に帰省したときの写真。

↓畑でゴボウを抜いたり、うどんやで讃岐うどんを満喫しました。香川のうどんやさんには、年中おでんがあるんです。

photoshake_13424732093083月帰省1

↓春先にしかの父の還暦のお祝いをかねて、弟夫婦と両親と淡路島へ旅行にいったときの写真。イングランドの丘に遊びにいったら、愛らしいはずのコアラがこんなク―ルなポ―ズをしてました。なかにおっさんか誰かが入ってる?と一瞬思ってしまった…(笑)

DSC_0106コアラ

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/695-f8ae2fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。