スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行☆3日目


韓国3日目の朝は、6時起床でした。(韓国と日本の時差はありません。)
泊まっていたゲストハウスは宿泊者共用のトイレ兼シャワールームがあるのですが、外は寒いしゆっくりお風呂に入りたいな~ということで、朝食前に公衆浴場に行くことにしたのです。
チムジルバンという24時間営業の低温サウナを中心としたお風呂がゲストハウスの近所にあったので、子供たちと一緒に行ってきました。

受付で人数分の料金(5人で1700円くらいでした。)を支払い、ここからは男性のフロアと女性のフロアに分かれます。朝6時半だというのに、お風呂のなかは韓国のおばちゃんたちでいっぱいでした。シャワーの前に座って身体を洗おうかな~と思ったら、(湯船の中やサウナに入っていて)そこには誰もいないのに、全部の椅子の上に自分のシャワー道具やらをおいて場所取りしてる。。。おおーい!身体あらえないじゃないか!
でも、おばちゃんたちの荷物をどかしてまで座ることもできず・・・その隣の、立ったままシャワーを浴びるコーナーで自分と子供たちの身体を洗いました。(苦笑)

私たちはそんなに長くは入っていませんでしたが、みんなサウナとお風呂を繰り返してゆっくりとチムジルバンでの時間を満喫しているようでした。子供たちもすっきりしたところで、ゲストハウスに戻っておいしい朝ごはんタイム♪です。

今日のメニューは、トーストと目玉焼きと牛肉、そしてキムチクッパ。身体が温まってとってもおいしかったです。オーナーのお母さんが、前日に引き続き今日も、子供たち用に食後のデザートとしてヨーグルトをわざわざ用意してくれていました。ありがとう♪

3日目の今日の予定は、子ども博物館と市場めぐり。
これまでの経験から、近距離の移動はタクシーが安くて便利だと実感したので、まずは景福宮の敷地内の国立民族博物館に隣接してある子ども博物館までタクシーで向かいました。

027博物館


子ども中心の旅なので、景福宮の観光も特になしです。(笑)
子ども博物館前には、韓国の伝統的な遊び道具(コマとそれを回すムチのようなものとか、インディアカの羽のようなもの、回して遊ぶ金属のわっかなど。)が置いてあったので、子供たちとひと遊び。

041博物館


そして館内では、韓国の伝統文化を展示してあるのを見学したり、ボールプールで遊んだり、折り紙を教えてもらったり・・・と楽しく過ごしました。韓国のおうちを再現したコーナーでは、チマチョゴリを試着できるようになっていたのでさっそく子供たちに着せて記念撮影。

045博物館


こども博物館は国立民俗博物館と館内でつながっています。
そんなに広いスペースではないのですが、料金も無料だし子供たちはそれぞれにここでの時間を楽しんで過ごしていました。


子ども博物館でゆっくり過ごした後は、再びタクシーで南大門市場へ。ここでは、子供服の問屋街をぷらぷらと散策しました。お昼ごはんは、市場の中で見つけた焼肉屋さん。ビニールシートで風よけを作った庶民的な店で、豚カルビを頂きました。カルビというと牛肉をイメージしますが、韓国では豚のカルビもよく食べられているそうです。子供たちは、持参していた韓国のりで白ごはんを巻き、お肉と一緒にパクパクと食べていました♪


子供服を子供服の問屋街でいっぱい買うぞ~!と思っていたけれど、結局あまり収穫はなし。
市場を歩いていると、日本語で「ニセモノアリマスヨ!」「トケイドウデスカ?オニーサン!ヤスイヨ!」「ミセノオクニ、ニセモノアルヨ!ミテ!」とニセモノをたくさんすすめられました。笑

一通り見て回った後は、文具、おもちゃの問屋街を目当てにタクシーで東大門市場へ。
通りにはおもちゃやさんがびっしり!

055市場

トミカのお店なんかもありました~。
クーピーが欲しいという長女の為、みんなで店先をのぞきながら物色し・・・シールなどの雑貨とお目当てのクーピーを格安でゲット!

ぶらぶらしながら、ワッフルやイカを石の上であぶった「グーンオジンオ」などの屋台のおいしい食べ物も満喫!

夕方一度宿に戻り、お昼寝タイムをとってから夕食はゲストハウス近くの「ヘイファカルグッス」というお店にカルグッス(韓国風煮込みうどん、というかんじの料理)を食べに出かけました。緑豆チヂミの「ピンデトッ」(写真右)や白身魚のフライ「センソンティギム」(写真左)もおいしかった!アツアツのフライをタレでいただくのがサイコー!でした。

料理

ブラブラ街歩きを満喫した3日目も終了。
明日は午後のフライトで帰国なので韓国滞在もあとわずか。最終日は北村に行ってきます。

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/702-ad59425e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。