FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大自然のなかでキャンプ♪


ここ数年、春には京都の保津川の河原にキャンプに出かけているいわな家ですが、今年も行ってきました
今年は私も連休を取り、家族全員が揃っての初のキャンプ♪(昨年は、私といっちゃんは一日めのみ参加して帰宅したのです。)満喫してきました。

移動は電車とトロッコ列車。寝袋や大きなテント、食糧に水と大荷物の5人家族はちょっと目立っていました(笑)。

DSC_0015キャンプ2013


トロッコの「保津峡駅」で下車すると、こんな景色が出迎えてくれます。
さあ、ここからはしばらく徒歩で移動です。


DSC_0016キャンプ2013

子供たち3人もそれぞれに重たい荷物を背負い、焚火用の薪を拾いながら頑張って歩きました。

DSC_0017キャンプ2013

そして、河原に到着!
川の水がとてもきれいで、冷たかった~!!


いわなが火をおこす準備をしている間、わたしと子供たちはテントを立てる場所の石拾いをしました。
石をのけてなるべく平らにしてテントを立てたつもりでしたが・・・やっぱり薄いテントのシート越しにゴツゴツした石の感触が・・・。ゴツゴツの上で寝る、これもキャンプの醍醐味!?

息子いっちゃんは、サンタさんからもらった釣り竿を持ってきていたので、釣りにも挑戦してみました。
いわなと一緒に河原で小さな虫を探し、それをエサとして釣り針につけて魚を釣る・・・という計画だったのですが。。。なかなかうまくはいきません。

DSC_0019キャンプ2013

結局釣りの収穫はナシでしたが、大自然のなかでの釣りを楽しめたのでよかったかな?(見ているこちらは、子供たちが川に落ちやしないかとヒヤヒヤでしたが。汗)


そして、夕食は持参した網を焚火の上に乗せてバーベキューを楽しみました。
いつもはマシュマロを持ってきて、焼きマシュマロにして食べるのですが、残念ながら今回はマシュマロを持ってくるのを忘れてしまいました~。でも、お腹いっぱいお肉や野菜を食べたからまあいいか。
子供たちは、細い枝の先に火をつけて「みて!たばこやで~。」といって楽しんでいました。

薄暗くなってくると、家族みんなで一番星探しも楽しみました。
子供たちが、「ほら!あそこ!」と、一番星を教えてくれるのですが、母にはまったく星が見えません。。。(この時、コンタクトをしていたのですが。)子どもの視力の良さを(自分の視力の低下を!?)実感させられました。苦笑


日中はお天気も良く気温も上がりましたが、さすがに夜は冷えました。
「おかあさん、ここのところにいしがあっていたい~」という子供たち。寝袋越しでも石のゴツゴツは感じられます。。。衣類を敷いてゴツゴツ感をごまかしながらなんとか眠りにつきましたが、これもいい思い出となりました。


そして翌朝。
かなり冷え込んだので、朝起きるとすぐに焚火をたいて温まりました。
朝食はフランクルトやパンを網でやいて食べましたが、火加減が難しく黒く焦げたりしちゃいました~。いわなが薪の調節をしてくれていたのですが、気づかないうちにいわなの着ていたウィンドブレーカーに火の粉が飛んでしまい服が燃え始めていて・・・慌てて服を脱ぎ捨てるというトラブルも発生!服が犠牲になり、少しやけどをしてしまいましたが、ひどいやけどにならなくて本当によかったです。。。


昼前にはまたトロッコに乗り帰路につきましたが、途中で銭湯に立ち寄り、温かいお風呂でゆっくりと疲れを癒しましたよ~。前日の寝心地の悪さや体の疲れも一気に吹っ飛びました(笑)。でも、やっぱり大自然の中でのキャンプは楽しいっ♪来年も家族全員でいけたらいいなぁ!

| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/712-4751adff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。