FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学2年女子の反抗期


我が家の長女は小学2年。
長女が1歳10か月の時に双子の弟と妹が生まれたので、お姉ちゃんとして我慢しなきゃならないことも多かった思います。

運動大好き、コツコツ努力するのは苦手、褒められると調子に乗ってがんばる、食べることが大好きで好き嫌いは特になし、学校の給食はほぼ毎日おかわりをする(女子でお代りをするのは長女と他に1人くらいしかいないとか。苦笑)、犬や猫は好きだけど触るのはちょっと怖がる、という長女ですが、去年の秋ごろから急に態度が反抗的になり始めました。


いつもきっかけはちょっとしたことですがケンカになることが増え、大きな声で「イヤ!」「おかあさんなんてだいきらい!」と激しく怒ります。最初は普通の口調でやりとりしていた私も、だんだんイライラしてくるとつい声を荒げてしまったり、叩いてしまったり・・・そしてそれに対してまた長女が怒ってやり返すの悪循環。
今まではこんなことはなかったので、私自身がそんな長女の反応に戸惑ってしまい、どう接していいのか分からなくなってきてしまいました。。。


そんなある日、下の双子が通う保育園の育児相談で専門の先生にお話を聞く機会があったんです。
長女との最近のやりとりについて相談したのですが、その時に先生に「普段学校ではどんなお子さんですか?」と聞かれました。
学校では友達とのトラブルもなく仲良く遊び、授業も真面目に聞いてがんばっていると担任の先生から聞いていたのでそのことを話すと、「じゃあ、安心してください。それでいいんですよ。学校でがんばっているからこそ、おうちではワガママもいいたくなるしちょっと反抗的になって息抜きをしてるんですよ。」と先生に言われました。


たしかに。。。学校で悪いことをしているのに、家に帰って親の前ではお利口にしている子供・・・っていうのはちょっと問題ですよね。

「(下の子には難しいけれど)お姉ちゃんには〇〇ができると思ってお願いしたのよ。」と伝えてあげたり、一緒にお風呂に入ってゆっくり話をする時間を作る、一緒にお人形遊びをする(人形の言葉などからこどもの本当の気持ちを聞くことができたりするそうです)、赤ちゃんの頃の写真などを一緒に見ながらその頃の話をしてどれだけ大切な存在かを伝えてみる、なんていうのもいいそうです。

いつも、子供たちと帰宅したら慌てて夕食の準備をするのでその間に子供たち3人だけでお風呂にはいるというのがいつものパターンだった我が家ですが、それからは夕食が後ろにずれてもいいから時々は一緒にお風呂に入るようにしています。

年末ごろからずっと、仕事で疲れて帰ってきたのに、家ではまた長女と口げんか・・・とゲンナリする日々を過ごしていましたが、最近はちょっと長女の反抗的な態度も落ち着いてきたような気がします。

手がかからなくなった♪と思っていたけれど、成長するにつれそれぞれの段階で育児の悩みがでてくるものですね。
でも、反抗期というのも正常に心が成長している証だと思うので、あまり感情的にならずに対応していこうと思います。

024-1.jpg
↑きょうだい3人で仲良くソリ遊び



| 続☆しかのにっきホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shikano.blog62.fc2.com/tb.php/717-48cc40cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。